Another World

二度目の人生を強くてニューゲームするための記録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ジョーカーキャラを語る(2) 空条承太郎(ジョジョの奇妙な冒険)

【空条承太郎(ジョジョの奇妙な冒険)】
『やれやれだぜ』
 能力:スタープラチナ/スタープラチナ・ザ・ワールド
 主人公との関係:主人公⇒主人公の甥⇒主人公の父

 能力漫画の金字塔『ジョジョの奇妙な冒険 スターダスト・クルセイダース』の主人公。冷静な判断力と最強のパワーとスピードと精密機動性を持つスタンド『スタープラチナ』を以てDIOとジョースター家の闘いに終止符を打った。
 その際に修得したDIOと同様の時間停止能力を得、以降の作品ではSPW財団と共にストーリーの契機に登場するようになる。
 3部でも主人公らしい『完璧さ』を持っていたキャラクターではあったが『スタープラチナ・ザ・ワールド』を得た4部の立ち位置はまさにジョーカー。読者に高揚感と安心感を与えていったが、意外にも時間停止が勝利につながったシーンはさほど多くはなくラットやシアーハートアタックに苦戦しており射程距離の短さから助太刀に時間がかかるシーンも見られる。また、音石明には『時を止める能力も強力だが判断力がすごすぎる』と評されアトムハートファザー戦ではその頭脳が逆転のキーになっている。さらに6部での対プッチ神父ではその『仲間を守る』という性質を逆手に取られて二度の敗北に至っている。
 "最強"のスタンド使いという称号をキープしつつ射程距離が短い、攻撃手段が格闘のみ、徐倫や康一を守ろうとするという行動指針からうまくジョーカーが作品を破壊してしまうことを防いでいる。

 ……というのが当初ジョーカーとしての空条承太郎の内容であったのですが、3部の承太郎がすでにジョーカーという記事を見て変に納得してしまいました。確かに判断能力においては3部がぶっちぎりだったw
 あの時点で(時間停止はできないまでも)スペックとしては最強クラスの存在で、尖った性質を持つ敵スタンド使いがいかに工夫して一矢報いるか、という構図。
 う~ん。
 いっていることはわかるんだけど、3部と4部での追い詰められている局面はなんか違う気がする。『時間停止』を得たことによる読者の印象の違いだろうか。
 3部⇒追い詰められている! 承太郎がいかにして知恵で突破するのか!
 4部⇒最強スタンドのスタープラチナが追い詰められている! マジヤベェ!
 
 こうか。読者の中で承太郎の特長が知恵から時間停止のほうにシフトしまっている?
 うまくまとまらないので改めてこれについてはかけたらいいな、と思います。
スポンサーサイト
  1. 2011/11/29(火) 20:36:08|
  2. キャラクターを見る
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<少年漫画での殺人(1) 不殺とは | ホーム | ハンバーグを焼きながら考えたこと>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tooron.blog135.fc2.com/tb.php/86-1c27d8f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

tworon

Author:tworon
生きた足跡を残していきます。
漫画ポケモン料理その他混沌。コンセプトは自分の二回目の人生へ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (10)
自分メモ (2)
ポケモンメモ (47)
漫画メモ (15)
ゲーム民俗学 (4)
poke data (3)
料理メモ (3)
小説感想 (16)
ビジネス (1)
漫画感想 (8)
キャラクターを見る (8)
手軽にそれなり (6)
日記 (5)
その他読書メモ (9)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。