Another World

二度目の人生を強くてニューゲームするための記録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ジョーカーキャラを語る(1) 比古清十郎(るろうに剣心)

【比古清十郎(るろうに剣心)】
『お前には俺のとっておきを教えてやる』
 能力:飛天御剣流
 主人公との関係:師、育ての親

 概要
 主人公の師匠で、作者公認の『ジョーカー』。京都編で今の自分では志々雄には勝てないと悟った剣心が奥義習得のためにたよった、以前ケンカ別れした師匠。
 当初は剣心の現状や目的のために死をいとわない姿勢から奥義を教えるにふさわしくないとしていたが周囲に慕われる様子を見て自らの命をかけて『九頭龍閃』と奥義『天翔龍閃』を授けた。
 もともと飛天御剣流は『生きたい』という気持で師を倒す(殺す)ことで修了する流派であることもあり、また、戦乱の時代が終わりを告げたことから自分の代で飛天御剣流は終わりにするつもりだった。
 その後、志々雄との最終決戦には参加しなかったが葵屋を襲撃した不二との戦いで再登場。強すぎるあまり見せ場の少なかった実力を見せつけた。
 
 ジョーカーキャラ、という言葉に私が最初にであった人物。
 筋肉の隆々としたシルエットは華奢な剣心と印象が異なるもののズバリ『主人公の師』である。
 出る漫画を間違えたかのような不二を一蹴してしまうオーバースペックぶりであり、作者をして強すぎて扱いに困りエキシビジョンとして戦わせた、という旨のことを単行本で語っている。しかも、その闘いも一撃で終了してしまっている。
 人格的にも弟子である剣心のみならず、最後まであきらめずに戦った弥彦を認め、才槌に命じられるままに戦っていた不二を武人として認める器量を持っている。
 酒を飲む描写が多いのは作者の男らしさのこだわりであるようだ。
 ジョーカーキャラのタイプとしては『越えられない父』であろうか。作中最強であることを揺るがす描写もないままに、漫画『るろうに剣心』は幕を閉じる。これは『るろうに剣心』が戦うストーリーではなく、あくまで『守る』ためのストーリーであることに起因しているのであろう。事実、最終回において剣心は剣をふるう力を失い幸せな結婚をして子供をなしている。剣の時代は終わり、文明開化の時代がスタートしたことを示してもいるだろう。
スポンサーサイト

テーマ:漫画 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2011/11/07(月) 13:57:58|
  2. キャラクターを見る
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<手軽にそれなりごはん【ハンバーグ編】 | ホーム | バトルタワーを昇る(HGSS・修羅の道編)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tooron.blog135.fc2.com/tb.php/82-b308bb42
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

tworon

Author:tworon
生きた足跡を残していきます。
漫画ポケモン料理その他混沌。コンセプトは自分の二回目の人生へ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (10)
自分メモ (2)
ポケモンメモ (47)
漫画メモ (15)
ゲーム民俗学 (4)
poke data (3)
料理メモ (3)
小説感想 (16)
ビジネス (1)
漫画感想 (8)
キャラクターを見る (8)
手軽にそれなり (6)
日記 (5)
その他読書メモ (9)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。