Another World

二度目の人生を強くてニューゲームするための記録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

りゅうのまい+じこあんじ

 りゅうのまい+じこあんじ。

 6年くらい前にみてかっこいい! と思ったので今更インスパイア。オリジナルはコランダムカップでギャラドスベースだったんですが、現在はりゅうのまいが使えるポケモンが増えたのでパターンが増えたと思います。りゅうのまいに限らず積み技のギミックはだいばくはつが弱体化したのも大きい。
 ただし、トリックルームやおいかぜのようなS調整手段が増えたこと、先生技が一般化したこと、といった点は強く留意しなければなりません。

 まずは『りゅうのまい』自体を使うポケモンについて、以下。
 『ちょうのまい』verはBW発売直後に結構まじめに考えたので、次は『バトンタッチ』ギミックを組みたい。
 オリジナルはいばる+りゅうのまい+じこあんじ、みたいなすごい構成が入っていたんだけど机上で組んでみて相手にいばって暗示、とできるのが強い気もしてきた。

1.りゅうのまいを覚えるポケモン
 上に行くほど期待度高め。

 ・カイリュー
 マルチスケイルで強引に舞う局面を作りやすい。すばやさアップとはねやすめの相性が抜群で、先制はねやすめからのマルチスケイル復活が強い。先制回復の強さはGSでルギアや再生ミュウツーを使っていた人はわかるはず。問題は主力技が操作不能のげきりんになってしまうこと。
 ……というか、この記事がシングルの舞カイリューから影響をうけた発想ですw

 ・ズルズキン
 耐久力がそれなりに高く耐久も高水準なので舞いやすい。攻撃技があく+かくとうなので範囲が広く、トリックルームにもある程度対応できる。ドレインパンチ・だっぴによる延命。

 ・バンギラス
 舞ってもバレットパンチに縛られるのがつらいけど、主力技のいわなだれとの相性がいい。悪タイプなのでトリパには強め。

 ・ギャラドス
 ダブルでは舞ってもあんまり縛れないけど舞いやすくはあると思う。いかくで物理を抑え込みながら舞える。

 ・ボーマンダ
 いかくについてはギャラドスと同じで、主力技がよくも悪くもドラゴン技になる。忘れかけていたけどギャラドスとボーマンダとズルズキンはじしんかじょうもじこあんじでコピーできる。

 ・キングドラ
 雨で相手を縛っている間に舞う感じ? こんなに天候環境じゃなければ相手が雨ターンをしのぐ間に舞う、とかできたかも。

 ・ラティオス
 単純にすばやさアップの手段として舞ってこうげきアップは隣で、みたいな動きができるかも。
スポンサーサイト
  1. 2011/08/22(月) 18:49:05|
  2. ポケモンメモ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ダブルバトルでの積み構築について | ホーム | 新暗黒のスターミー>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tooron.blog135.fc2.com/tb.php/75-0320d389
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

tworon

Author:tworon
生きた足跡を残していきます。
漫画ポケモン料理その他混沌。コンセプトは自分の二回目の人生へ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (10)
自分メモ (2)
ポケモンメモ (47)
漫画メモ (15)
ゲーム民俗学 (4)
poke data (3)
料理メモ (3)
小説感想 (16)
ビジネス (1)
漫画感想 (8)
キャラクターを見る (8)
手軽にそれなり (6)
日記 (5)
その他読書メモ (9)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。