Another World

二度目の人生を強くてニューゲームするための記録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ハンターハンターの能力区分について思うこと

 ハンターハンターの六性図に区分困難な能力。
 
 グリードアイランド編の『命の音』や『黒の賢人白の賢人』キメラアント編の『神の不在証明』『四次元マンション』など。
 最初はコレ最初の能力区分にこだわるのをやめたんだな……程度の認識だったんですが、これはもしかしてそういった区分に頼るのは凡人や初心者なんじゃないのかなという思いついた。

 きっかけはポケモンをかじった知人が『特攻型』『物理受け』みたいな表現を使っていたこと。wikiにもそういうのいろいろありますが、これ、非常に稚拙なカテゴライズ。
 受けるならそんな物理受け、みたいなおおざっぱな分類をせずに何に対して後だしできて何に対してはタイマンでなら処理できて何を後だしされることを想定しなければならないのか、と把握しておくことが重要。重要というか、前提かな。そんな感じ。バカみたいな数字を誇るハピナスやポリゴン2でも基本的には同じ。

 もちろんハンターハンターの作中での六性図はそこまで幼稚なものではありませんが、熟練した能力者はそういった区分に拘泥する必要がなくなって別の見え方をしてくるのかなと。
 もっとも、設定として六性図自体が心厳流に由来するものだったので、それ以外の考え方があるのは自然なことではあります。そういう意味で幻影旅団が『強化系』『硬』みたいな発言をしたのはちょっと意外でした。

(そもそも具現化系能力が放出系と相性最悪という時点で六性図上で考えると無理がある能力がでてくるのは蓋然だったという気もしますが……)
スポンサーサイト
  1. 2011/03/16(水) 16:33:31|
  2. 漫画メモ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<おからクッキー | ホーム | 感想 ストロベリーナイト>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tooron.blog135.fc2.com/tb.php/58-739916ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

tworon

Author:tworon
生きた足跡を残していきます。
漫画ポケモン料理その他混沌。コンセプトは自分の二回目の人生へ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (10)
自分メモ (2)
ポケモンメモ (47)
漫画メモ (15)
ゲーム民俗学 (4)
poke data (3)
料理メモ (3)
小説感想 (16)
ビジネス (1)
漫画感想 (8)
キャラクターを見る (8)
手軽にそれなり (6)
日記 (5)
その他読書メモ (9)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。