Another World

二度目の人生を強くてニューゲームするための記録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

机上論で読み解くイッシュダブル1

 イッシュダブルは守勢に回ると雪崩ひるみとか喰らって死ぬので半減やタスキで強引に殴りに行くのがクレバー。

 よってパワーカードのタスキテラキオンを確定してスタート。ヨプテラキオンはインファイトダウン後のインファイトで落ちてしまうのでダメ。
 初手ではミラーが多発しそうなことから、後発で考える。積極的なチェンジはしないことから、後発タスキのデメリットは少ない。

 初手には"殴り負けないこと"が求められる。テラキオン・エルフーンやテラキオン・ボルトロス、コジョンド・ギガイアス、ズルズキン・ランクルス、その他流行している初手に負けないような初手が必要になる。

 スカーフテラキオンは相手のスカーフに強い代わりに相手のタスキテラキオンに勝てないので、構築全体のパワーが下がる。

 以上の点をまとめた上で初手エルフーン・後発テラキオンをサンプル構築として考える。
 エルフーンはあまえるで物理、いばるで特殊、アンコール・挑発でギミック、くさむすびでテラキオンを倒すことができるのが特徴。特にいばるで不利な相手に強引に勝ち筋を作れるのが長所。
 という見方をすれば強いけどこのポケモンを採用している時点でパワーダウンしている上にある意味で守勢にまわっているといえる点が気になる。いろいろできる代わりに場持ちのしないクレセリアのようなポケモン。ちょうはつでゴミ化するのは避けたいので極力隣で挑発採用率の高いポケモンをスピーディに対処できるようにしたい。
 とくこうに100程度振って二割強化するか、無振りでジュエルを持たせるとくさむすびで無振りテラキオンを一撃で落とせる。とはいえ、耐久に降っていないテラキオンはまずもってタスキなので、流行しているテラキオンの配分に応じて隣との集中で落とせるようにするなどの調整が必要になる。テラキオンは先制で倒さないとなだれひるみがある上イッシュでは先制攻撃手段は限られているけれど。
 ふくろだたき、いばる、うそなき、てだすけ、くすぐると味方を強化する手段は豊富だがどこまで技スペースを割けるかが課題。攻守に使えるいばるが一見扱いやすく見えるが、エルフーンと横の相性がいい物理ポケモンにどこまでラムを持たせることが可能かというと難しくなってくる。

エルフーンあまえるいばるアンコールくさむすび@草のジュエル
ボルトロスまもるいばるめざ飛10まん@飛行ジュエル
テラキオンまもるせっかなだれインファ@タスキ
ナットレイまもるやどりぎジャイロウィップ@ヨプ

 こんな感じかなあ。ボルトロスとかモロバレルとかめんどくさそう。
 なんで机上論で考えるかというとボルトロスとりにいくのが面倒だからですよ
スポンサーサイト
  1. 2011/03/11(金) 20:15:19|
  2. ポケモンメモ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<感想 ストロベリーナイト | ホーム | 大嘘憑き;オールフィクション@めだかボックス>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tooron.blog135.fc2.com/tb.php/56-1378ab9f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

tworon

Author:tworon
生きた足跡を残していきます。
漫画ポケモン料理その他混沌。コンセプトは自分の二回目の人生へ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (10)
自分メモ (2)
ポケモンメモ (47)
漫画メモ (15)
ゲーム民俗学 (4)
poke data (3)
料理メモ (3)
小説感想 (16)
ビジネス (1)
漫画感想 (8)
キャラクターを見る (8)
手軽にそれなり (6)
日記 (5)
その他読書メモ (9)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。