Another World

二度目の人生を強くてニューゲームするための記録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

大嘘憑き;オールフィクション@めだかボックス

 すごく面白い能力だと思った。ほとんどなんでもできてしまうが故の悲劇。

 大嘘憑き;オールフィクションは現実を虚構にする能力。相手の攻撃を"なかったこと"にしたり自分の死亡を"なかったこと"にするという使い方が作中ではなされている。
 一応大嘘憑きで虚構にした事実を虚構にする(二重否定による肯定)や、同じ性質であるマイナスを虚構にする(マイナスを掛け合わせるとプラスになってしまう)は不可能というルールはあるものの、非常に可能な範囲の広い万能に近い能力。

 にもかかわらず、この能力は彼の望みをかなえることはできない。なぜなら彼の望みは『勝つこと』だから。さらにいうのならば『負け組の人間が勝ち組の人間を倒すこと』だから彼の能力では永遠に成し遂げることができない。
 彼の能力で相手を抹消することは(作中では明示されていないが)おそらく可能であるがそれでは勝ったことにはならないし、彼の能力で相手のスキルを虚構にして倒してもやはり『勝ち組の人間に勝った』ことにはならない。

 たぶん彼はがんばってエリート連中を倒すぞ(`・ω・´)って気持でこの能力を手にしたのだろうにこの能力で敵を倒して愕然としたに違いない。この能力では永久に勝ち組連中には勝てない。
 しかも一度発動したら取り返しがつかないというおまけ付き。人生をリセットボタンもコンテニューも電源ボタンもなしのプロアクションリプレイのままで進めないといけない。この人生を楽しめなさ加減はまさにマイナスですよ。

 多くのジャンプの敵役悪役は何かしらの目的があって戦っていたのに対し、彼の目的は『勝つこと』。過去の多くの敵役はこの能力があれば自分の目的のために迷わず使用し、その目的を達成しただろう。ジャンプの敵役の性質が変容していくことを象徴する能力といえ、そんな球磨川禊であるからこそ持ちえた能力といえる。
スポンサーサイト
  1. 2011/03/01(火) 17:35:22|
  2. 漫画メモ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<机上論で読み解くイッシュダブル1 | ホーム | シングルカイリュー考 準備>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tooron.blog135.fc2.com/tb.php/53-09609b3a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

tworon

Author:tworon
生きた足跡を残していきます。
漫画ポケモン料理その他混沌。コンセプトは自分の二回目の人生へ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (10)
自分メモ (2)
ポケモンメモ (47)
漫画メモ (15)
ゲーム民俗学 (4)
poke data (3)
料理メモ (3)
小説感想 (16)
ビジネス (1)
漫画感想 (8)
キャラクターを見る (8)
手軽にそれなり (6)
日記 (5)
その他読書メモ (9)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。