Another World

二度目の人生を強くてニューゲームするための記録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

炎タイプのモチーフ

 みずタイプのポケモンとは何か? というと水棲生物をモチーフにしたポケモン。
 くさタイプのポケモンとは? といえば植物やキノコをイメージしたポケモン。
 ではほのおタイプは? というと、炎に住むポケモンでもなければ炎そのもののポケモンでもない。
 既存の生物に炎要素を付け加えたポケモン、ということになる。
 そこで、どうしたポイントで炎タイプのポケモンが生まれたのか、について初代の151匹の中から考えてみる。
 ヒトカゲ、ロコンはわかりやすい。トカゲと炎、という要素はサラマンダーを容易に連想するし、ロコンは狐火からキツネとの関係がある。ファイヤーも朱雀や不死鳥のイメージから、すんなりと納得がいく。
 わからないのはウインディ、ギャロップ。なんだろう。火を噴く犬や馬のエピソードはあまり見つからない。獅子舞や赤兎馬の赤いイメージからの連想?

 ドラゴンクエストでは炎そのもののイメージをしたモンスターは「エレメント系」や「物質系」になっている。もちろんドラゴン系で火を噴くモンスターも多い。遊戯王では「炎族」というカテゴリがあり、そこに属すのはおおむね炎の精霊のようなモンスターになっている。火を噴くドラゴンは『ドラゴン族・炎属性』不死鳥は『鳥獣族・炎属性』になっている。
 ポケモンのタイプは炎・電気みたいな属性と虫・草みたいな種族が混在しているのでウルガモスみたいに飛んでいるのにひこうタイプじゃない! みたいなことになるんですね。と無理やり結び。
スポンサーサイト
  1. 2011/01/25(火) 19:07:40|
  2. ゲーム民俗学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<誉田哲也「ストロベリーナイト」(1) | ホーム | 夢特性>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tooron.blog135.fc2.com/tb.php/47-7c218c37
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

tworon

Author:tworon
生きた足跡を残していきます。
漫画ポケモン料理その他混沌。コンセプトは自分の二回目の人生へ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (10)
自分メモ (2)
ポケモンメモ (47)
漫画メモ (15)
ゲーム民俗学 (4)
poke data (3)
料理メモ (3)
小説感想 (16)
ビジネス (1)
漫画感想 (8)
キャラクターを見る (8)
手軽にそれなり (6)
日記 (5)
その他読書メモ (9)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。