Another World

二度目の人生を強くてニューゲームするための記録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【ポケモン】ダイの大冒険に学ぶブースターの使い方【シングル】

 閃光のように。
 ブースターの運用方法について、ちょっとまじめに考えてみる。




 まず、良い話をしよう。
 人気のあるポケモンである。
 攻撃面のみならず特殊耐久にも優れているのが特徴であり、さながら通常ルール版のホウオウのような運用をすることができる。
 また、とくせいが”こんじょう”であるためにどくどくだまとの相性が抜群で、からげんきによってタイプに頼らない高い打点を得ると同時にキノコのほうしやねむりごなへの耐性を得ることができる。
 ノーマル+ほのおの攻撃範囲の広さは言うまでもなく、穴になるバンギラスやヒードランにまでばかぢからで打点を持つことができる。

 ここまでカタログスペック。
 悪い話をしよう。

 単炎タイプのポケモンは不利な相手への抵抗力が徹底的に弱くなりがちなことが最大の欠点である。
 代表的なポケモンとしてはニョロトノ、スイクン、ブルンゲル、ヤドラン、水ロトム。あるいは、ラティアス、ガブリアス、カイリュー。さらに、バンギラス、ヒードランなどもアキレス腱として挙がるかもしれない。
 不幸なことに、これらのポケモンはどれも掛け値なしの一線級ポケモンである。対キノガッサのためにランクルスを採用するように、対ブースターのために彼らを採用する必要がない。対受けループのためにスイクンを採用されるスイクンや、全抜きのために採用されるカイリューが、副産物としてブースターに強い。むしろ、悠々と起点にする余裕されるのがブースターである。
 より打点に優れたポケモンであるウインディやヒヒダルマの場合でもこの欠点はかわらない。ワイルドボルトやばかぢからである程度抗すことができたとしても、その欠点を充分に覆い隠すには至らない。
 これが単炎の弱さである。これを熟知していた、あるいは経験からその弱さを知っていたプレイヤーはきっと、初めて攻撃種族値140を誇るヒヒダルマのスペックを見た時もさして強くは見えなかったはずだ。ガブリアスに弱いラティオスに弱いバンギラスに弱いスイクンに弱いその上すばやさもさほど高くない。それで何ができるのか? と。

 ブースターの話に戻る。
 ウインディやヒヒダルマでさえ頭を抱えるこの問題を、ブースターはバトンタッチで解決することができる。
 有利対面さえ作れば、ニトロチャージは役割遂行と積みを兼ねる。
 一発ニトロチャージを打つ。
 それだけでいい。こんなぼろい役目はない。
 あとは、後続に任せてバトンタッチするだけだ。
 ブースターが有利をとれるポケモンは、ユキノオーやハッサム、キノガッサ、ナットレイなどである。だいもんじに頼らずとも、ニトロチャージが十分な殺傷力を持つ。そうしたポケモンに向かってニトロチャージを打つ。幸いにしてもらいびのポケモン以外には効果がある。すばやさも上がる。
 不利な相手には逃げれば良い。バトンタッチという形で、仲間に託して。


 ということでブースターを使うならこれが自分の中の結論。

ニトロチャージ からげんき バトンタッチ ばかぢから@どくどくだま

 ばかぢからはバトンタッチと相性が悪いので他の技でもいいかもね。候補としてはまもる、かえんほうしゃ、ふんえん、でんこうせっかなど。
 特殊耐久を活かして有利対面をなんとかして作ってニトロチャージすることがお仕事。ぬるいポケモンで受けにきたらからげんきやばかぢからで殴り倒せるし、無理ならバトンタッチでガブリアスや霊獣ボルトロス、キノガッサみたいな強いポケモンに後続はお願いする、というプラン。すばやさが一段階上がるだけで強さが跳ね上がる中速級には隠れた逸材もいそうなので探してみるといいかもしれない。
 目安としては、バトンタッチの受け役には水、岩、地面への耐性があるとブースターへの攻撃が貫通しにくい。ドダイトスやドクロッグも悪くないかも?

 打点としては攻撃最大からのこんじょう+からげんきで耐久無振りラティオスを一撃、HP252スイクンに対して50〜60%くらいのダメージ。HP252水ロトムに大しては70〜85%。耐久無振りのガブリアスに対して75〜85%。
 つまり、ラティオスを不用意に交代だしするとニトロチャージ+からげんきで何もできないまま落ちてバトンタッチですばやさアップを受け継がれる。スイクンでさえ、ニトロチャージからのからげんき二発で押し負けた挙句バトンタッチで逃げを打たれる可能性がある。
 バンギラスやヒードランの場合はバトンタッチのリスクは低減するがバンギラスはばかぢからで確定一発、ヒードランもHP振りのみでは確定で持っていかれてしまう。
 
 やるじゃん、ブースター。

 ブースターは、ガブリアスのような主人公にはなれないかもしれません。でも、閃光のように輝きを見せる名脇役ぐらいにはなれそうです。
スポンサーサイト

テーマ:ポケットモンスターブラック2・ホワイト2 - ジャンル:ゲーム

  1. 2013/04/13(土) 23:10:05|
  2. ポケモンメモ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【シングル】ドリュウズのひとりでできるもん【ポケモン】 | ホーム | 【ポケモン シングル 】 催眠術対策あれこれ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tooron.blog135.fc2.com/tb.php/193-3f32b509
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

tworon

Author:tworon
生きた足跡を残していきます。
漫画ポケモン料理その他混沌。コンセプトは自分の二回目の人生へ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (10)
自分メモ (2)
ポケモンメモ (47)
漫画メモ (15)
ゲーム民俗学 (4)
poke data (3)
料理メモ (3)
小説感想 (16)
ビジネス (1)
漫画感想 (8)
キャラクターを見る (8)
手軽にそれなり (6)
日記 (5)
その他読書メモ (9)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。