Another World

二度目の人生を強くてニューゲームするための記録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

感想【あまくてにがい(1)】


にがくてあまい(1) (エデンコミックス)にがくてあまい(1) (エデンコミックス)
(2010/08/12)
小林ユミヲ

商品詳細を見る

日常系料理漫画ともバトル系料理漫画とも薀蓄系料理漫画一線を画した一種独特な料理漫画。ベジタリアン料理を扱った、いわば健康系とでもいうべきか。ただし、作中ではさほど健康、という点をプッシュされておらず、どちらかというと人間ドラマがメインとなっている。
料理描写はポイントが高く、食感などにも言及されておりかなり食べてみたい、という欲を刺激される。雑穀類を除けば入手しやすい、台所にあるような材料で再現ができるのも高評価である。牛乳や卵、肉類が使えない条件でいかにして食欲をそそる料理を作るのか、というのはベジタリアンでなくとも興味深い。
反面、この食生活をするのには一歩踏み出す覚悟が必要になりそう。作中では安い長屋に住んで両親からの仕送りということで金銭面での問題をクリアしていますが、手間は働いていたら相当に辛い、と思う。ベジタリアンって大変だね。

キャラクター面も必要以上に重くない、いい意味で奔放なキャラクター同士であり喧嘩や口論がストレスにならない。笑って済ませることができる。
難点を挙げるならば過去描写のシリアスさがアンバランスな印象だった。あんなに重く暗い過去を描写して起きながら、一回会いに行くくらいでとけるわだかまりなの? そんなに重い展開にしないつもりなら、もっと軽い設定でよかったんじゃないの? 何の描写もなく、あっさり有機農業として成功しました、じゃあまりにもチープなんじゃないの? と。
いや、だって、重いですよ。脱サラして、土地さえないところから有機農業始めます。これだけでも半端ない重い題材なのに、その上で高校生の娘がいて、娘に理解されなくて、娘が家出してキャバクラで働いてて、なんでうちの娘だけあんな格好をしているんだ、と泣くのは。その涙には尋常じゃない重みがある。
あれ、書いててそんなところにどうにか軌道に乗ったところに大手広告代理店で働くようになった娘が仲直りに来てくれればもう全部報われてしまう気がしてきた。うーん。よくわからないぞ。
それでも、いきなり有機農業で成功しました。は、宝くじが当たりました、とか末長く幸せに暮らしました、と同じくらいにぶん投げている印象がある。

思ったよりも長くなってしまいました。なんだかんだ言いまして、料理サイドは好きなので続きは買いそうです。
スポンサーサイト

テーマ:漫画 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2013/03/10(日) 19:33:24|
  2. 漫画感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<感想【夜は短し歩けよ乙女】 | ホーム | 【ポケモン】受け回数の統一>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tooron.blog135.fc2.com/tb.php/191-af52b49a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

tworon

Author:tworon
生きた足跡を残していきます。
漫画ポケモン料理その他混沌。コンセプトは自分の二回目の人生へ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (10)
自分メモ (2)
ポケモンメモ (47)
漫画メモ (15)
ゲーム民俗学 (4)
poke data (3)
料理メモ (3)
小説感想 (16)
ビジネス (1)
漫画感想 (8)
キャラクターを見る (8)
手軽にそれなり (6)
日記 (5)
その他読書メモ (9)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。