Another World

二度目の人生を強くてニューゲームするための記録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ネット小説感想【火水の法則】

 ネット小説火水の法則
 ジャンプコミックス「ドラゴンクエスト ダイの大冒険」の二次創作。
 
 これほど原作から読者層がかけ離れた二次創作も珍しいのではないだろうか。あとがきによると、実際に苦情が大量に来たらしく、うらやましい話である。
 思い返してみると、私が初めて読んだネット小説であり、二次創作である。
 ある意味では、私に大きな影響を与えているのかもしれない。



 強烈な、インパクトである。
 びりびりとパワーが響いてくる。
 著者の別の作品を読んでいないが、王道の王道たるドラゴンクエストを血なまぐさい黒に塗りかえるこのダークな作風が作者の持ち味なのであろう。

 快刀乱麻を断つように、びしりとわかりやすい説明をすることはできないが……なんというか、あまりにもオリジナルとは異質である。
 人間から別の生命が生まれてしまったような、言いようのない不気味さが描かれている(褒めている)。
 パーツは何一つ変わっていないにも関わらず、救いようのないストーリーがそこにある。
 だって、オリジナルはドラゴンクエストなんですよ? 押しも押されもしないファンタジーの金字塔。文字どおりの意味で世界を滅ぼす大魔王を、神の祝福を受けた勇者が打ち倒すストーリー。その続編が、この目をそむけたくなる陰惨さ。

 「ダイの大冒険」はあまりにも都合のいい話だとは以前より思っていた。
 そもそもダイ自体が奇跡の産物である。地上のバランスを整えるバランサーの鬼神ドラゴンの騎士は子供をなさない。説明のつかない奇跡によって、バランとソアラの間には子供が生まれた。
 ゴールデンメタルスライムの存在も同様である。天地魔界のバランスを破壊する奇跡の存在神の涙は、偶然にも幼少のダイのもとへ落ちてゴメちゃんへと姿を変えた。
 それ以外にもいくらでもある。
 アバンが死ななかったことも、ラーハルトがよみがえったことも、ヒムが生まれ変わったこともいずれもダイたちによって不自然なまでに都合がよい。
 この奇跡を、感傷も感情もなく神による干渉と解釈すると、完全に神の掌で踊らされていたかのようなぞっとしない気持になる。

 人間に肩入れしたドラゴンの騎士、ダイという都合のよすぎる存在がいなければ、ダイの大冒険の世界は早い段階で滅亡していた。
 神の祝福によって、それを免れていた。
 バーンという最悪の脅威が過ぎ、神の庇護がなくなった世界をこの作品は描いているのかもしれない。

 別の見方をするならば、ドラゴンクエストの世界観で戦争を描いた珍しい作品でもある。
 もちろん、メインはネームドキャラによる少数精鋭の戦いではあるがラナルータを利用した城攻めやミナカトールによる戦陣などはいかにも能力バトル的であり、ドラゴンクエストの世界観を活かしている。

 ドゾブ、レックス、ボロンゴなどドラクエに明るい人ならば元ネタの思い出せるネーミングもある。

 余談ではあるが、執筆期間は2ヶ月だそうである。文字数にして、13万時超。原稿用紙にして、約150枚。推敲や誤字脱字の修正に1/2の時間を割いたと仮定しても、一日に4500文字書いている計算になる。うわあ。すごい書いちゃってる。びっくりした。
 もちろん、書こうと思えばそのくらい書ける人はいるんだろうけどコンスタントかつ社会生活を送りながらと思うと改めてびっくりした。
スポンサーサイト

テーマ:読書記録 - ジャンル:小説・文学

  1. 2012/07/15(日) 00:07:46|
  2. 小説感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ダブルバトル構築大系(1) 特化型トリパ | ホーム | ネット小説【尾行日記】>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tooron.blog135.fc2.com/tb.php/157-8c960cea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

tworon

Author:tworon
生きた足跡を残していきます。
漫画ポケモン料理その他混沌。コンセプトは自分の二回目の人生へ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (10)
自分メモ (2)
ポケモンメモ (47)
漫画メモ (15)
ゲーム民俗学 (4)
poke data (3)
料理メモ (3)
小説感想 (16)
ビジネス (1)
漫画感想 (8)
キャラクターを見る (8)
手軽にそれなり (6)
日記 (5)
その他読書メモ (9)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。