Another World

二度目の人生を強くてニューゲームするための記録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

感想【クリムゾンの迷宮】

クリムゾンの迷宮 (角川ホラー文庫)クリムゾンの迷宮 (角川ホラー文庫)
(1999/04)
貴志 祐介

商品詳細を見る

 作品について、何をいってもネタバレになってしまう。
 ネタバレは平気で書くけど、これは前知識なしで読んだほうが明らかに面白い。




 この手の作品はリアリティとエンディングが肝。
 『金持ちの道楽スプラッタビデオの撮影』『パートナーが主催側の人間であり、それにかばわれる』という形で両者をクリアしている。世界ごと組み替えたバトルロワイアルとどっちがリアリティを感じられるかは人によるところでしょうか。
 世界観を再構築せずにバトルロワイアルって感じ?
 ストーリーにご都合主義を感じる部分もありましたが、終わってみればそれさえストーリーに織り込み済みなのが美しい。主人公に女の子がよってくるんだからそれは当然裏がありますよねー^^って感じで。

 よく怖い話で次々と人が消える。最後の一人が消えて……犯人は?
 答え:カメラマン
 というのがあるけれど、それを異様に膨らませた感じでそれがすごくツボでした。

 敢えて気になる点を挙げると主人公は結局掌で踊らされ続けたんじゃあないか、ってことでしょうか。
 バトルロワイアルと違って主催側がストーリーを作り出し、それをパートナーとめぐるだけにすぎなかった。
 最後はストーリィにあらがったわけだけれど、それは結局どちらでも主催側にとってはどうでもいいことだし、パートナーに温情に救われただけにすぎない。
 バトルロワイアルじゃあないんだから、それでいいんだけどね。そっちのほうがリアリティがある。バトルロワイアルじゃあないんですから、そう簡単に軍艦を乗っ取ったり、政府をごまかしたりできませんよ。

 そーいえば藍ちゃんは、結局ストーリーをどういう風におとしまえをつけたんですかね。あれでゲームクリア、じゃあ消費者さんも納得がいかないと思うんだけど。

 続編があるなら見てみたい終わり方だけど、全然別ジャンルになって面白く書くのは難しそう。
スポンサーサイト
  1. 2012/06/10(日) 23:32:27|
  2. 小説感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<漫画感想【へうげもの】 | ホーム | 小説感想【陽だまりの彼女】>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tooron.blog135.fc2.com/tb.php/134-f7e1273f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

tworon

Author:tworon
生きた足跡を残していきます。
漫画ポケモン料理その他混沌。コンセプトは自分の二回目の人生へ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (10)
自分メモ (2)
ポケモンメモ (47)
漫画メモ (15)
ゲーム民俗学 (4)
poke data (3)
料理メモ (3)
小説感想 (16)
ビジネス (1)
漫画感想 (8)
キャラクターを見る (8)
手軽にそれなり (6)
日記 (5)
その他読書メモ (9)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。