Another World

二度目の人生を強くてニューゲームするための記録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

小説感想【箱庭図書館】

 乙一『箱庭図書館』(集英社)。
箱庭図書館箱庭図書館
(2011/03/25)
乙一

商品詳細を見る



 集英社WEB文芸「RENZ ABURO」の人気企画「オツイチ小説再生工場」から生まれた6つの物語。
 "箱庭"、っていい言葉ですよね。


 
 面白かったのは作中で二番目の『コンビニ日和!』。
 こういうシンプルでわかりやすいトリックが好き。
 妙に主人公を罵倒する女の子がでてきてノリがライトだと思ったのだけど、没ネタの再生だったのですね、と途中であとがきに目を通して知りました。
 なんでもネタ不足を公募でカバーしたのだそうで、よくいえば面白い企画、悪くは、いえないクオリティだとは思います。
 そう、タイトルも同様に公募だそうですが、びっくりくらいしっくりしててマジかよ……と思ってしまいました。
 借りて急いで読んだけど文庫化したら買うかも。

 乙一、この人の作品を読んだのは実に6年? 7年ぶりくらいになるんですが、昔読んだ『GOTH』も思い出しちゃいました。ちょっとヒネた凡人の主人公が本物の突き抜けたパートナーを観測する作品なのかと思ったらおかしいのは主人公のほうだった、みたいな作品だったと記憶しておりますが、すげー、おもしれえ! と子供心に思ったのを記憶しております。
 ちょっとだけ、西尾維新の『不気味で素朴な囲われた世界』に似ていますね。
 こういうシンプルに、天空と根底とをひっくり返すトリック? ギミック? こういうのが好きなんです。
スポンサーサイト
  1. 2012/05/06(日) 01:08:45|
  2. 小説感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【信長のシェフ】 感想 | ホーム | 小説版めだかボックス感想&めだかボックス感想>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tooron.blog135.fc2.com/tb.php/130-76b05d71
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

tworon

Author:tworon
生きた足跡を残していきます。
漫画ポケモン料理その他混沌。コンセプトは自分の二回目の人生へ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (10)
自分メモ (2)
ポケモンメモ (47)
漫画メモ (15)
ゲーム民俗学 (4)
poke data (3)
料理メモ (3)
小説感想 (16)
ビジネス (1)
漫画感想 (8)
キャラクターを見る (8)
手軽にそれなり (6)
日記 (5)
その他読書メモ (9)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。