Another World

二度目の人生を強くてニューゲームするための記録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【ちょんまげぷりん】 感想

ちょんまげぷりん (小学館文庫)ちょんまげぷりん (小学館文庫)
(2010/02/05)
荒木 源

商品詳細を見る


 時代トリップものっていいですよね。
 信長のシェフも、信長協奏曲も。信長が好きなんじゃなくて、一部の隙もない現実に何の脈略もないファンタジーを放り込むのが好き。
 この作品を知ったきっかけはこの動画。





 ちょんまげぷりん、ごちそうさまでした。
 映画にもなっているみたいです。感想はつづきから。


 タイムトラベルものを描く上では、
・タイムトラベラーとの遭遇
・時代トリップによる戸惑い
・新時代に馴染むまで
 といった導入部が大切である。欠かすことはできない一方で、これが退屈ならばその時点で作品の魅力は半減してしまうし、かといってその部分で自然な形でオリジナリティを出すことは難しい。ストーリー上違和感は存在するはずなのに、そこを丁寧に書いては退屈である。
 さらに、普通ならば警察へと通報してストーリーが終了してまうところをうまい具合にさほど違和感なく書ききっている。
 また、トラベラーである安兵衛がおかしづくりを始めるまでの過程もスムースである。ひろ子の家に置いてもらう代償としての家事、その延長線上としてのお菓子作り。
 ……といった点で唸らされた。

 後半はちょっと駆け足……というか、期待していたものではなかったかな、という印象は受けたがそれでも楽しめました。
 あのままストーリーを安穏と進めてしまうと、安兵衛さん帰れませんしね。必要なものはトラブルである。行きて帰りし物語。
 エンディングのシーンもうまくきれいにまとまっていたと思います。田中も報われたし、うまい具合にピースがはまった印象。

 改めて、ごちそうさまでした。
 江戸阜凛も作ってブログに近いうちにアップします。
スポンサーサイト

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/03/25(日) 13:03:17|
  2. 小説感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【ものまねしゴゴ】 FF6 | ホーム | 手軽にそれなりごはん【からあげ編】>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tooron.blog135.fc2.com/tb.php/117-f4fa7bd2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

tworon

Author:tworon
生きた足跡を残していきます。
漫画ポケモン料理その他混沌。コンセプトは自分の二回目の人生へ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (10)
自分メモ (2)
ポケモンメモ (47)
漫画メモ (15)
ゲーム民俗学 (4)
poke data (3)
料理メモ (3)
小説感想 (16)
ビジネス (1)
漫画感想 (8)
キャラクターを見る (8)
手軽にそれなり (6)
日記 (5)
その他読書メモ (9)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。