Another World

二度目の人生を強くてニューゲームするための記録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

手軽にそれなりごはん【チャーシュー編】

 からあげとは順番が前後する形になって、チャーシュー編。
 ハッタリが効く割に非常に簡単なので、記事に書いておきます。男受けはいいですが、女性にはあんまり受けがよくないかも。スペアリブってことにするといいよ!

 チャーシューを選択した理由は、
・手間がかからず、調理中はテレビを見ていても問題ない
・手間がかからない割に豪華に見える
・肉が食べたい
 という三点による。

短時間:★(1h~)
容易性:★★★★★
保存性:★★

 スライスされた豚



 なぜチャーシューかというと、
1.非常に簡単である
2.それなりに手間がかかってみえる
 の2点が大きい。
 女性受けはしそうにないがトークスキルでカバーして欲しい。
 
 いま述べたようにレシピは非常に簡単で

・肉の塊を買う
・縛る
・好きな調味料で煮込む

 以上!
 大きく好みをわける部分では
・コンロで煮るか、オーブンで焼くか(俺は両方試した。オーブンで焼くとすごい量の油が出るので、煮るほうが面倒がないとは思う)
・肉のどの部位を使うか(脂が好きか肉が好きか)
・どの調味料を使うか(しょうゆ系か塩系か)
・どの程度煮込むか(硬めが好きかとろとろが好きか)
 くらい。
 ネット上のレシピはいろいろ偉そうな記述があるけどテキトーにやっても失敗することはまずないので、とりあえず試してみるのがいい。男は度胸。

 以下、俺が試みたレシピ。いろいろいってるけど初挑戦。
1.肉を縛る
 今回は豚バラ。
 ラーメンっぽくしようとして円状に巻いた。縛り方はノリ。やってみればわかるけど、ちゃんと縛らなくてもぐいぐい食い込ませればそうそうほどけない。
縛られた豚バラ

2.表面だけ火を通す
 表面が白くなる数十秒くらい? をいったん熱湯につけて洗いました。表面を焼いてもいいし省略してもいい。どうせ食うのは野郎だろ?
茹でられる豚


3.気が済むまで煮る
 使用した調味料はしょうゆ、オイスターソース、砂糖、料理酒、つぶしたニンニク。あとはネギの青いところ。しょうゆと砂糖と酒だけでもいいし、もっと面倒くさかったらめんつゆでもいい。半分強が漬かるくらい。
 時間は一時間強くらい。ときどき表裏を返す。
 ラーメン屋の匂いがする。
煮られた豚

 完成後はこんな感じ。
スライスされた豚



 豚バラで1kgくらいは購入したので残りで塩コショウverも作った。
 しょうゆverとは全く別のレシピで、

1.調味料に漬ける
 ジップロックに調味料をいれて揉む。
 ここでは塩コショウ、すりおろしたショウガ、料理酒。
漬けられたチャーシュー


2.冷蔵庫に安置
 AKBのテレビみながらポケモンやってた。基本的に、AKBは年のいってる人のほうがかわいい。まりこさまとかしゃわことかか。いい歳して仕事で制服を着せられて全国放送されてるんだよ?

3.オーブンへ
 200℃で30分、片面につき15分くらい? 適当に加減。切って赤買ったら再加熱。

 完成図。
 意外といい感じ。
塩チャーシュー

 
 最近食べるラー油や煮卵も作ってみたのでラーメン屋みたいになってしまった。インスタントラーメンに食べるラー油と煮卵とチャーシュー乗っけるとマジで気分が高揚する。

 ついでなので書いておこうか。
 煮卵はゆで卵をゆで上げて、チャーシューしょうゆverみたいなたれに(めんどくさかったらめんつゆに)つけておけば勝手にできるのでおすすめのおつまみ。
 食べるラー油は荒みじんにしたニンニクとタマネギをごま油で揚げ炒めてコチュジャンや唐辛子で味付け。加熱するとカサが減るので、バカみたいな量を刻んでやるといい。
 どっちもすごい簡単なのにどこからこんな味が!? ってレベルでうまいからつくるといいよー。客商売だとニンニクはあんまり食えないのが残念。

 いろいろ書いたが、チャーシューはとりあえず煮とけばできるので男の料理っぽくて楽しい。
 できたチャーシューはおつまみでもおかずでも好きに。
スポンサーサイト
  1. 2012/02/01(水) 23:48:13|
  2. 手軽にそれなり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<自炊と近況(2012.2.5) | ホーム | シドーは破壊と死と創造の神(DQ2)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tooron.blog135.fc2.com/tb.php/113-6613b0e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

tworon

Author:tworon
生きた足跡を残していきます。
漫画ポケモン料理その他混沌。コンセプトは自分の二回目の人生へ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (10)
自分メモ (2)
ポケモンメモ (47)
漫画メモ (15)
ゲーム民俗学 (4)
poke data (3)
料理メモ (3)
小説感想 (16)
ビジネス (1)
漫画感想 (8)
キャラクターを見る (8)
手軽にそれなり (6)
日記 (5)
その他読書メモ (9)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。