Another World

二度目の人生を強くてニューゲームするための記録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ハンターの目的【HUNTER×HUNTER感想】

 ハンターハンターの作中で、パリストン、レオリオ、チードル、ミザイストムの中で最もネテロの遺志を継いでいるのはパリストン。という旨の言葉があった。
 別の回ではジンとパリストンのみが十二支んの中でネテロの生き方を継いでいる、というようなセリフもあった。
 ハンター。狩る者。


 プロハンターは、狩る必要がない。
 プランクトンからシベリラトラまで、すべての動物は食べるために狩る。生きるために狩る。例外は人間だけ。
 プロハンター・ライセンスを売却することで、7代遊んで暮らせるだけの財を生む。売らなくても、一生遊んで暮らせる。生きるために狩る必要がない。狩らなくていい。
 さらに、超能力まで持っている。人生に困ることはまず、ありえない。
 

 生きるために狩らなくてもいいハンター……ということは、別の目的を持って狩りを行うことになる。ゴンにとっては父探しであり、レオリオにとっては夢であり、クラピカにとっては復讐だった。
 目標を持って努力する姿は美しいが、それをクリアした後に何が残るのか、という疑問もまたある。特にクラピカはそのためだけの念能力さえ開発している。

 ネテロの示した過程を楽しむこと、はその解答になる。ネテロもジンもパリストンも、好き放題自分勝手な振舞いをしている。十二支んは故人に縛られてこうあるべき、という考え方をしている。
 極限まで鍛え抜かれた念能力者には、おそらく実行したいのにできないこと、がまずない。そういう意味で、ネテロは苦手な人材であるパリストンをパートナーに置くことで人生を楽しんだ。

 パリストンの何が会長としてダメかわからない、って意見が感想サイトで見られたりしますけど、彼は倫理的に見て明らかに悪人でしょう。よっぽどのフォローがないと十数名の行方不明は容認できない。
 ただ、ネテロもそれを強いて止めはしなかったり、ジンも平気で育児放棄したりするので、彼一人が悪人ってことはありませんが。
 それとは別の次元で、他人は踏みにじっても構わないとは思います。踏まれたら不愉快だと伝えればいいし、踏み返してもいいし、相手の大切なものを踏んでやってもいい。

 つーか、協専ハンタ-ってライセンス売却すれば働かなくていいはずなんですけど、なんで働いているの?
スポンサーサイト

テーマ:漫画 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2012/01/16(月) 21:43:19|
  2. 漫画メモ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<・最強のスタンド能力 | ホーム | バトルタワーを昇る 修羅の道編(2)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tooron.blog135.fc2.com/tb.php/106-3ea53fb7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

tworon

Author:tworon
生きた足跡を残していきます。
漫画ポケモン料理その他混沌。コンセプトは自分の二回目の人生へ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (10)
自分メモ (2)
ポケモンメモ (47)
漫画メモ (15)
ゲーム民俗学 (4)
poke data (3)
料理メモ (3)
小説感想 (16)
ビジネス (1)
漫画感想 (8)
キャラクターを見る (8)
手軽にそれなり (6)
日記 (5)
その他読書メモ (9)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。