Another World

二度目の人生を強くてニューゲームするための記録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

シドーは破壊と死と創造の神(DQ2)

 シドー。ドラゴンクエスト2のラストボス。ゾーマやデスタムーア、デスピサロのような大魔王とさらに一線を画する邪神。
 
 そう、シドーは邪神なのである。信仰の対象。神そのもの。大魔王バーンが自称するような支配者としての『魔界の神』ではなく、亜空間から召喚された『破壊と死』そのもの。作中の描写からしてシドーは支配なんて毛ほども考えていない。
 ドラゴンクエストには珍しい存在である。
 シドーは作中で一言もしゃべらず、知能(=AI)すら持たない存在として設定されている。登場した時に目の前に存在した勇者へと襲いかかってくる。概念としての『破壊』。ひょっとしたらハーゴンのことさえ認識していなかったののではないか。
 ドラゴンクエストに神を名乗るキャラクターは多いが目的も理由もセリフもない彼が一番シンプルに破壊を体現している。ラプソーンやミルドラースともその点で明確な違いがある。

 ……ということで、私が一番好きなドラクエのモンスター、シドー。
 "世界を支配する"なんてどんな世界観でもできる。オルゴ・デミーラはドラクエ史上もっとも支配力を持ったといわれているけど、そんなの現代劇でもアメリカが実行することができる。
 単体で世界を滅ぼせる破壊の権化なんて、ファンタジー世界にしか存在できない。
 おそらくシドーは、ロトの子孫が存在しなければそのままハーゴンを踏みつぶし、ロンダルキアを火の海にして山を乗り越え世界を滅ぼしたんだろう、と自然に想像できるキャラクター設定に魅力がある。

 シドーほどのシンプルさはありませんが、宗教団体の御神体としての性質はミルドラースやラプソーンに、破壊の神という性質はエスタークやダークドレアムに受け継がれているのかもしれません。

 FC版ではベホマを使う点から『創造のための破壊』をしているのかもしれないという説があって面白いです。モチーフはシヴァ神という話もありますし。

 さらに余談。最近の外伝作品では回復系のスキルを持つことが多い。オリジナルでベホマを使うという設定を拾ってくれているみたいですね。ゲマのメラブレイクだったり。

続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2012/01/30(月) 23:13:00|
  2. ゲーム民俗学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

近況 2012.1/29

 やっとこさ人生がひと段落しました。
 また忙しくなるまで死ぬほどジャンル問わず読書します。今じゃないと読めない本がこの世には文字通り死ぬほどある。
 もちろん、ブログの更新もしたい。資格の勉強もしたい。
 ああ、こんなことをしている場合じゃあないぜ。マジで人生突貫工事。

 ポケモンはスターミーいりを結構使いこんでます。すばやさ115が一体いると大概のポケモンには先制できるので安心感が増しますけれど、限界を感じつつもあります。やっぱりランダム対戦ではスイクンが強い。
 ルギアやミュウツーみたいな高速再生キャラは大好きなんですけどね。

 あとは……何から手をつけようかなあ。リストアップが大事。
  1. 2012/01/29(日) 18:15:20|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

・最強のスタンド能力


 よくある話題。検索すると、いっぱいでてくる。

続きを読む
  1. 2012/01/22(日) 16:30:14|
  2. 漫画メモ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ハンターの目的【HUNTER×HUNTER感想】

 ハンターハンターの作中で、パリストン、レオリオ、チードル、ミザイストムの中で最もネテロの遺志を継いでいるのはパリストン。という旨の言葉があった。
 別の回ではジンとパリストンのみが十二支んの中でネテロの生き方を継いでいる、というようなセリフもあった。
 ハンター。狩る者。

続きを読む

テーマ:漫画 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2012/01/16(月) 21:43:19|
  2. 漫画メモ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

バトルタワーを昇る 修羅の道編(2)

カイリキー ぜったいれいどクロスチョップねごと@こだわりスカーフ
ラティオス りゅうのはどうりゅうせいぐん10まんボルトなみのり@こだわりメガネ
メタグロス コメットパンチバレットパンチじしんどくどく@オボンのみ

 正月に試してみました、メタモンバグカイリキー。
 結果は、300連勝を目前にして敗北で、敗因はせんせいのツメ+しねんのずつきメタグロスでカイリキーで倒されてその後の二匹に相性負け。
 がんばればもうちょっといけるかな。

 BWwikiによると、1001連勝までいった方がいるらしいので少なくとも四ケタまでは表示されるみたいですね。
  1. 2012/01/10(火) 22:17:50|
  2. ポケモンメモ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新年おめでとうございます

 ジョジョのスタンドで何が一番強いのか、と考えるのは楽しい。
 数字の上ではザ・ワールドの射程がメタリカとほぼ同じという記述を見ると改めて頭おかしいスペック。
 ボス同士で戦えば誰が一番強いのか、と考えるのも楽しい。
 吉良は停止した世界は見えるけど何もできない、って感じになるんでしょうか。

 ……ということで、正月にコタツでぬくぬくしながらDIOvs吉良の小説を書いてました。やりたい放題のレッド・ホット・チリ・ペッパーとバッド・カンパニーが楽しい。
 一番扱いづらいのが億泰なのは意外でした。単純に仗助の親友で情に厚いのに父親がDIOの部下というのもありましたが視点人物になった時に地の文を書きづらい。あんまり論理的に考えるととキャラじゃないし……。
 楽しいのは吉良。本能じゃあしょうがない。

 新年あけまして、今年もよろしくお願いします。
 今年の目標はポケモン以外の記事を増やすことです。
  1. 2012/01/07(土) 23:19:43|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ちいさくなるスターミー

 みがわり ちいさくなる ねっとう じこさいせい
 という構成のスターミー。
 もちものはひかりのこなorたべのこしがメジャーですが、今回は

・たべのこしの場合、わずかなダメージに対しても発動して型が確定されてしまう

 というデメリットが大きいため、『ひかりのこな』を想定して書きます。

続きを読む

テーマ:ポケットモンスターブラック・ホワイト - ジャンル:ゲーム

  1. 2012/01/05(木) 19:58:53|
  2. ポケモンメモ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

tworon

Author:tworon
生きた足跡を残していきます。
漫画ポケモン料理その他混沌。コンセプトは自分の二回目の人生へ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (10)
自分メモ (2)
ポケモンメモ (47)
漫画メモ (15)
ゲーム民俗学 (4)
poke data (3)
料理メモ (3)
小説感想 (16)
ビジネス (1)
漫画感想 (8)
キャラクターを見る (8)
手軽にそれなり (6)
日記 (5)
その他読書メモ (9)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。